<< 野田琺瑯のケトル 母さん、心が折れそう… >>

その違いはどこでうまれるんだろう…

今日遊びに出て行った長男が、
友達に「帰れっ!」と言われたと、
半泣きで帰ってきました。
さすがに泣くというのは初めてでしたが、
「帰れっ!」と言われるのは時々あって…。

私は内心、またか…という感じで、
長男を慰めつつも慣れ?諦め?で、
生徒さん来てるのに…こんな時に…
と酷い親っぷりだったのです。

でも、その時に居合わせた生徒さんは、
「ひどっ!何でそんなこと言うと?!」と、
自分が言われたかのように顔を歪めました。
「お友達の家がね、5人までしかダメで、
6人いたから1人帰れってなったみたい」
困り顔の私に、彼女はあっさり言いました。
「じゃあ、外で遊べばいいやん?」
「うん、でもカードで遊びたかったんだって。
○(長男)カード持ってないから…ね…」
「みんなが出来る遊びすればいいやん?」
その反応は決して優等生ぶったものではなく、
とってもシンプルで自然なものでした。

実は最初は他のお友達が
「帰れ」の的だったらしいのです。
その時長男は傍観…。
仮にそのお友達が帰っていたら、
自分は残って楽しく遊んでいたと思います。

この生徒さんと長男たちの違いって、
どこでうまれるんだろう…。
年齢の違い?性別の違い?
私が育て損ねたのかな…。
ことあるごとに伝えてきたつもりだったけど…
人を思いやる心、想像する力…

うぉ〜っ、やっぱり子育て難しい…涙
こんなに優しいお子さん(生徒さん)を育てられた
親御さん、本当にすごいです。
e0345784_12570346.jpg
画像なしだけと淋しいので、今の私のネイル。
グレージュとパールは相性がいいな〜。

↓読んだよ!のしるしに1clickお願いします*
              ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by fourdrops | 2015-10-22 22:00 | 息子たち&ダンナ | Comments(2)
Commented by 山麓 at 2015-10-24 09:42 x
こんにちは。昨日はコメントどうもありがとうございました。
色んな人との間で色んな経験をしますね。それって大事だと私は思います。大人になっても必ず嫌な思いはするし。大事なのはその経験を次にどうするか,なのでは。
「嫌な思いをしたね。そういう事もあるんだね」と本人の気持ちはすくいあげて,あとは今後また同じ場面でどう考えたらいいか(私なら,人数制限があるなら仕方ないこともあるね,とか,遊ぼうと言っていたのに結局帰れと言うような人とは,その日そこを頼んでまで遊んでもらう必要はないと思う,と言うかもしれません。),加えて,自分が相手の立場になったらどうしたらいいか,を話すと思います。
いい経験。むしろその経験の中から,素敵な生徒さんのように考えられるようになるのではないでしょうか。なので,「違い」ではないですよ。


Commented by fourdrops at 2015-10-26 11:33
*山麓さん
こちらこそ、ありがとうございます。毎回助けられてます。
実は私も山麓さんのご意見とほぼ同じで、
その内容で何度も長男に話し続けていたのです。
だけど長男はやっぱりそのお友達と遊びたいみたいで…。
男の子だし、自分で乗り越えて欲しいという気持ちでしたが、
泣いて帰ってきたのが初めてで不安になってしまいました。
今回、思い切って担任の先生に相談させていただけたのは、
山麓さんのコメントのおかげです*
誰かに頼っても、助けてもらってもいいのかな…と思えました。
ありがとうございます*
<< 野田琺瑯のケトル 母さん、心が折れそう… >>