<< 運動会 誰が食べた⁈ >>

忘れていたこと

e0345784_20320362.jpeg
学生時代の友人から思い掛けない電話。
数年ぶりだったので驚いた。
思い切って平日に休みを取ったので、
普段出来ないことをしたいと思ったのだと。
私を思い出してくれてありがとう。

これから一人で美術館に行くと彼女。
「○(私)も絵が好きだったよね」
そう言われて、はっとした。
私は自分が絵が好きだったことを
すっかり忘れていた。

電話を切った後、好きだった絵を検索。
クリムトの『接吻』
女性を抱く男性の手、抱き方、
女性の表情、二人の美しい衣、
花が咲き乱れる、崖。
やっぱり好きなんだと思い出した。

どうしても実物が見たくて、
ウィーンの美術館まで行ったこと。
絵を見た瞬間、言葉を失ったこと。
ずっと心臓が高鳴っていたこと。
絵の前から動けなかったこと。
もう微かになってはいたけれど、
あの時の痺れを反芻することが出来た。

自分の好きなものも忘れるなんて、
自分の余裕のなさに呆れる。
でも、思い出せてよかった*

↓読んだよ!のしるしに1clickお願いします*
                     ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by fourdrops | 2017-05-26 22:00 | ひとりごと | Comments(0)
<< 運動会 誰が食べた⁈ >>