<< 美味しいうちに 嬉しい知らせ >>

『はせがわくんきらいや』

e0345784_09234571.jpeg
『かないくん』を読んだ日
「実はおばちゃん、
もう一冊読みたい本があってね。
迷ったんだけど、
その本読むと泣いちゃうから、
こっちにしたんよ。」そう言うと
「泣いてもいいやん?」
と素直に応えてくれた長男の教室。
いいクラスだな、と思いました。

選書は本当に難しいです。
子どもたちとの関係性の中で
読める本と読めない本がある。

ちょうど水俣に社会科見学に
行ってきたばかりの子どもたち。
私の下手くそな関西弁を
真剣な眼差しで聞いてくれました。

[PR]
by fourdrops | 2017-11-07 22:00 | 息子たち&ダンナ | Comments(0)
<< 美味しいうちに 嬉しい知らせ >>